『にきびを治す3つのポイント』とは?

健康な肌のためにストレス対策をする ⇒ ストレスを無くす
正しいスキンケアをしないと大変なことに!? ⇒ 間違ったスキンケア
洗顔を極めて、スベスベ肌 ⇒ ニキビケアの基本は洗顔

レチノイン酸

ビタミンC誘導体ローションの他に、にきび治療のため
皮膚科で処方してもらえるものに、レチノイン酸があります。
クリーム状やジェル状のもので、外用薬のように
にきびに塗って使用します。

 

にきび治療をサポートするものですが、保険が適用されない
自由診療の外用剤なので、費用は全額自己負担です。

 

ただ、どこの皮膚科でも扱っている、というものではないので、
治療に使わない皮膚科も多くあります

 

レチノイン酸はレチノール同様、ビタミンAのひとつです。

 

レチノールおよびレチノイン酸は、皮膚のコラーゲンを作りだし
エラスチン(肌の弾力を保つ真皮にあるタンパク質の一種)を
回復させるので、皮膚の新陳代謝を高め、肌のハリを
よみがえらせる効果があります。

 

また、皮脂の分泌もおさえるので、にきびで荒れた肌を
きれいにしながら治します。

 

化粧品に使われているレチノールより、レチノイン酸のほうが
その効果が強いのですが、そのぶん副作用も強くなります。
そのため、レチノイン酸を使えるのは、皮膚科医が処方
している場合に限られます。

 

副作用の皮膚の乾燥、赤み、かゆみや、ヒリヒリ感、
皮膚が細かくはがれるなどは、だいたいは軽く、使い始めから
2週間を過ぎる頃には軽減していきます。

 

ただ、使用するレチノイン酸の濃度にもよるので、肌の様子を
みながら、濃度の調整や使用法を変更するなど、皮膚科医の
調合と診察が必要になるのです。

 

通常は、保険診療で使用できるアダパレン(外用レチノイド)の
塗り薬で治療しますが、うまく治らない場合や、重症な場合、
レチノイン酸を使用して治療する皮膚科もあるので、
参考にしてみてください。



 

 

簡単3ステップケアで、ニキビを元から治す!

満足度84%を獲得! 数多くのコスメ大賞を受賞したニキビケアの決定版!
これ1つで『あらう』『うるおす』『つつみこむ』まで。
今年人気急上昇中のトライアルキット。

  • @cosmeクチコミランキング第1位(2014年上半期)
  • All about 通販ベストコスメ 洗顔料大賞
  • All about 通販ベストコスメ 乳液第2位
  • MAQUIA オンライン会員部門賞 化粧水部門第2位

ルナメアAC