『にきびを治す3つのポイント』とは?

健康な肌のためにストレス対策をする ⇒ ストレスを無くす
正しいスキンケアをしないと大変なことに!? ⇒ 間違ったスキンケア
洗顔を極めて、スベスベ肌 ⇒ ニキビケアの基本は洗顔

クリーム

皮脂の分泌が過剰なにきび肌には、クリームのスキンケアは
ほとんど必要ありません。

 

なぜなら、クリームは水分補給をした肌から、大切な水分が
蒸発しないように、肌表面を油の膜でおおうために
使用します。

 

ですから、皮脂の分泌が多いにきび肌には、余分な油分を
与えることになってしまうのです。

 

同じように乳液も、水分が蒸発しないように油の膜で
肌をおおうものです。

 

両方とも水分と油分から作られていますが、クリームの方が
油分が多くなります。

 

うるおいのある肌は、角質細胞の天然保湿成分の働きで
水分と油分のバランスがとれています。

 

自然に分泌された皮脂が水分の蒸発を防いでいるのですが、
この皮脂が不足して、肌のかさつきがひどい場合は、
その部分だけクリームで油分を補いましょう。

 

日中はほこりや皮脂の酸化などで、肌が汚れやすいため
夜の洗顔後に使うのがおすすめです。

 

不足している皮脂を補うためのものですから、かさつきが
ひどい部分だけに塗り、過剰にならないように
注意してください。

 

余分に与えたクリームは、酸化して毛穴に残り、
さらににきびをできやすくする可能性があります。

 

もちろん、クリームを塗る前には、化粧水で水分を補給し
美容液で保湿成分を補ってください。
乾いた肌には、油分を補うより、水分を補給するほうが
大切です。

 

クリームは油分の多いリッチなものでなく、さっぱりした
タイプのものを選ぶようにしましょう。



 

 

簡単3ステップケアで、ニキビを元から治す!

満足度84%を獲得! 数多くのコスメ大賞を受賞したニキビケアの決定版!
これ1つで『あらう』『うるおす』『つつみこむ』まで。
今年人気急上昇中のトライアルキット。

  • @cosmeクチコミランキング第1位(2014年上半期)
  • All about 通販ベストコスメ 洗顔料大賞
  • All about 通販ベストコスメ 乳液第2位
  • MAQUIA オンライン会員部門賞 化粧水部門第2位

ルナメアAC