『にきびを治す3つのポイント』とは?

健康な肌のためにストレス対策をする ⇒ ストレスを無くす
正しいスキンケアをしないと大変なことに!? ⇒ 間違ったスキンケア
洗顔を極めて、スベスベ肌 ⇒ ニキビケアの基本は洗顔

大人にきび

「大人にきび」といいますが、思春期のにきびと
何が違うのでしょうか?

 

大人にきびは、思春期の頃にできていた、いなかったに
かかわらず、大人になってからできるものを指します。
特に20代、30代以降の女性に多く、
なかなか治りにくいのが特徴です。

 

思春期の時期は性ホルモンの働きが活発になり
皮脂の分泌が増加してできますが、大人のにきびは
ホルモンバランスの乱れ、ストレス、睡眠不足など
様々な要因が複雑にからみあっています

 

できる場所にも違いがあり、思春期は皮脂の分泌が多い
おでこ、鼻まわりのTゾーンが多いのですが、
大人にきびはフェイスライン、あご、口の周りなど
本来はあまり皮脂が分泌されない部分にできるのです。

 

また、肌質にかかわらずできるのも特徴です。
乾燥肌の人でも、部分的に皮脂の分泌量が増えて
できてしまい、皮脂過多と潤い不足に悩むといったことも
よくあります。

 

大半はフェイスライン、あごなどにできる大人にきびですが
これは男性のひげが生える部分と同じところです。
実際に男性ホルモンの値を調べると、数種類の男性ホルモンが
高い数値を示すことがあります。

 

このことから、男性ホルモンが大きな要因を占めていると
言われています。

 

ストレスが強い状況で、でき始めたり、悪化したり
することがありますが、脳はストレスを受けると
男性ホルモンを多く分泌します。

 

また、生理前にホルモンバランスが崩れると悪化するなど
男性ホルモンとは因果関係があるのです。

 

大人のにきびは生活環境などが大きく影響しているため
治療するには内用薬や外用薬、ホルモン治療だけでなく
生活習慣を見直す、ストレスを軽減する、食生活に気を配る、
スキンケアなど総合的に改善していくことが大切です。



 

 

簡単3ステップケアで、ニキビを元から治す!

満足度84%を獲得! 数多くのコスメ大賞を受賞したニキビケアの決定版!
これ1つで『あらう』『うるおす』『つつみこむ』まで。
今年人気急上昇中のトライアルキット。

  • @cosmeクチコミランキング第1位(2014年上半期)
  • All about 通販ベストコスメ 洗顔料大賞
  • All about 通販ベストコスメ 乳液第2位
  • MAQUIA オンライン会員部門賞 化粧水部門第2位

ルナメアAC