『にきびを治す3つのポイント』とは?

健康な肌のためにストレス対策をする ⇒ ストレスを無くす
正しいスキンケアをしないと大変なことに!? ⇒ 間違ったスキンケア
洗顔を極めて、スベスベ肌 ⇒ ニキビケアの基本は洗顔

ニキビケアの基本は洗顔

ニキビケアの基本は、洗顔です。

 

毛穴に皮脂がつまってしまうことからできる、にきびは
予防のためにも、治すためにも、洗顔が重要です。

 

過剰な皮脂や汚れを落とし、肌を清潔に保つために
正しい洗顔を毎日きちんと行いましょう。

 

洗顔は朝晩2回が基本です。
朝やノーメイクのときは、石鹸洗顔を行います。

 

 

正しい洗顔方法を学ぼう

メイクをしたときは、クレンジング+石鹸のダブル洗顔
行います。

 

クレンジングでメイク落とし

クレンジングはメイクの油汚れを落とすためのものです。
顔全体のメイクを落とす前に、目、唇のポイントメイクを
落とします。

 

それから、やや多めのクレンジング剤を顔全体にのばし、
なじんでメイクが浮いてきたら、ぬるま湯で洗い流します。

 

にきび

 

 

ぬるま湯の温度は、体温より少し低いぐらいが適温です。
冷たい水を使うと、毛穴が収縮して皮脂や汚れが毛穴の中に
つまったままになりがちです。

 

クレンジングは、あまり長く時間をかけ過ぎないように
注意しましょう。
せっかく浮いてきた汚れを、また肌にすりこむことになって
しまいます。

 

 

石鹸洗顔で皮脂を落とす

そのあと、石鹸洗顔をします。
肌の表面に残ったクレンジング剤をしっかり取り除き、
余分な皮脂を落とします。

 

石鹸(洗顔料)は、固形、フォーム、ジェル、パウダーなど
いろいろありますが、形状はどんなものでもかまいません。

 

十分に泡立てて、やさしく汚れや皮脂を包み込むように
洗います。

 

にきび

 

 

スポンジやブラシは使わず、微妙な手加減ができる手で洗うと
にきびに刺激を与えずにすみます。

 

 

丁寧に洗い流す

最後は、ぬるま湯でていねいに洗い流します。
このとき、洗面器などに貯めてすすぐのではなく、流水や
シャワーですすぐのがおすすめです。
石鹸分が肌に残ってしまうと、にきびの原因になるからです。

 

タオルで顔の水分を拭くときは、こすらずにそっと抑えるように
しましょう。

 

にきび

 

 

クレンジングをしないときは、石鹸をつける前に、ぬるま湯で
顔を2、3回ぬらします。
大まかな汚れを落とし、石鹸の刺激を和らげることができます。

 

もし、朝の洗顔で石鹸を使わずに、ぬるま湯だけで洗っている
場合は、きちんと石鹸で洗顔してください。
ぬるま湯だけでは、皮脂を十分に落とすことができないため、
にきびの原因になります。

 

 

人気の洗顔グッズ

ニキビの方向けの石鹸でいま人気なのが、「NonA(ノンエー)」です。
TVなどでも紹介されていますが、ニキビ専用というのが、
私たちニキビ肌の人にとってはうれしいですよね。

 

 「NonA(ノンエー)」

※少しお得な3セットもありますが、石鹸は人によって合う、合わないがあるので、最初は1個のやつがおすすめ。

 

 

 

また、@cosmeのクチコミランキングでも1位をとっている
ルナメアAC」は洗顔料だけじゃなく、化粧水、保湿クリームもセットなので、

  • ケアは簡単な方がいいという人
  • コスパは安い方がいいという人

はおすすめです。

 

 

 ルナメアAC

 

 



 

 

簡単3ステップケアで、ニキビを元から治す!

満足度84%を獲得! 数多くのコスメ大賞を受賞したニキビケアの決定版!
これ1つで『あらう』『うるおす』『つつみこむ』まで。
今年人気急上昇中のトライアルキット。

  • @cosmeクチコミランキング第1位(2014年上半期)
  • All about 通販ベストコスメ 洗顔料大賞
  • All about 通販ベストコスメ 乳液第2位
  • MAQUIA オンライン会員部門賞 化粧水部門第2位

ルナメアAC